法テラスの民事法律扶助の利用により費用を抑える

HOME > 債務整理 > 債務整理の豆知識 > 法テラスの民事法律扶助を利用すると得

債務整理の豆知識

法テラスの民事法律扶助を利用すると「お得」です

正式名称は「日本司法支援センター」、愛称が「法テラス」です。

何が「お徳」なのかと言いますと、法テラスには、裁判費用や弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、その費用を立て替えてくれる制度があり、これを利用することによって、一般的に高いとされている専門家報酬のこともあまり気にすることなく、専門家に債務整理を依頼できるということです(民事法律扶助と言います)。

この法律扶助を申し込み無事審査が通ると、法テラスは司法書士(弁護士)に対し専門家報酬を立て替えて払ってくれます。一方、あなたは、立て替えてもらった専門家報酬を、毎月数千円~1万円程度といった生活に支障のない程度の金額を毎月法テラスに返済して行くことになるので、安心して債務整理を行うことができます。

更に「お得」なのは、法テラスの法律扶助を通して債務整理を受託した司法書士(弁護士)は、法テラスから支払われる以外(約定以外)の報酬を別途、利用者に請求することは禁じられており、また、法テラスから支払われるこの報酬金額(立替金)は、この制度を利用しない場合における専門家報酬よりもずっと安いことが多く(例えば、法律扶助を通した自己破産手続きにかかる司法書士報酬は101,000円です)、利用しない場合の3割~5割程度の報酬にて、司法書士や弁護士に債務整理を依頼できるといったことです。・・・・・但し、あくまで「支払う余裕がない方」といった資力基準(生活保護受給者又は生活保護に準ずる者)があり、誰でも利用できる訳ではありませんのでご注意ください。

また、法律扶助制度は、借金問題だけに限らず、離婚・交通事故・相続等の訴訟手続など、裁判手続に関する費用であれば利用することができます。

尚、日本支援センターは、政府が資本金を出資し、法務省などの行政機関のみならず、最高裁判所をはじめとする司法機関、日本弁護士連合会、日本司法書士会連合会などの法律専門職の職能団体も運営に携わる法人で、どこか得体の知れない怪しい団体ではありませんのでご安心ください。

法テラスHP:http://www.houterasu.or.jp/