債務整理の裁判費用は全国一律ではありません。

HOME > 債務整理 > 債務整理の豆知識 > 裁判費用は全国一律ではありません

債務整理の豆知識

裁判費用は全国一律ではありません

個人民事再生、自己破産、特定調停、過払い金返還請求訴訟、貸金返還請求訴訟・・・これらは全て裁判手続きです。

これら裁判をするためには、収入印紙、郵券(切手)、予納金といった、各裁判手続きに係る費用が必要になるのですが、「裁判所は国の機関なのだから、北海道から沖縄まで、どこの裁判所でもかかる費用は一律だろう」と思いませんか?

しかし、裁判費用は全国一律という訳ではなく、都道府県ごとに異なります。それは何も距離や気候の問題(北海道と沖縄県など)というわけでもなく、例えば東京都と埼玉県であってもかかる費用は異なります(もちろん、全部の裁判手続費用について異なるという訳ではありません)。