債務整理事例。借金完済後の貸金業者から過払い金を回収。

HOME > 債務整理事例 > 過払い金返還請求 : 完済し終えた(過去に取引をしていた)貸金業者から過払い金を回収

事例 4 : 過払い金返還請求

完済し終えた(過去に取引をしていた)貸金業者から過払い金を回収

依頼者
Dさん
職業
アルバイト
月収
15万
家族構成
借金総額
0 円
借入先
消費者金融2社、信販会社2社

【ご来所持の相談内容】

過去に借り入れをしていたが、全て返し終わったため、今借金はないとのことでした(債権者4社)。最近見たテレビで「過払い金」というものを知り、「自分も過払い請求できるのであれば、お金を返してもらいたい・・・」ということで、平成20年8月に相談にいらっしゃいました。

借入先 借金(相談前) 完済した年月 借金(債務整理後)
A 社 完済 平成 13 年 4 月 - 110 万円(過払金)
B 社 完済 平成 8 年 11 月 時効
C 社 完済 平成 16 年 2 月 - 65 万円(過払金)
D 社 完済 平成 18 年 6 月 - 80 万円(過払金)
合 計 0 円   +255 万円

【詳細説明】

既に完済し、現在では取引をしていないサラ金消費者金融等の貸金業者に対しても過払い金の返還を請求することは可能ですので、無事に255万円を回収することができました。

尚、相談終了後(過払金返回収業務を受託)、直ちに債権調査を行ったところ、B社についても90万円の過払いが発生していたのですが、B社との最終取引日から既に10年以上が経過しており、不当利得返還請求権(=過払い請求をできる権利)が消滅時効にかかっていたため、残念ながらB社に有する過払金は回収できませんでした