小規模個人再生と給与所得者等再生について。

HOME > 債務整理のQ&A > 個人民事再生 > 個人民事再生の種類と手続き

「個人民事再生」にはどのような手続きがありますか?

個人民事再生には、「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」の2種類があり、どちらも認可決定を得ることによって、借金が大幅に減額されます。

小規模個人再生の場合、認可決定を得るための要件として、債権者決議(再生計画案に対し債権者の過半数または債権額の2分の1以上の反対がないこと)を通過する必要があるのですが、給与所得者等再生にはそのような要件はありません。

また、住宅ローン中の方は、個人民事再生手続きに、「住宅資金特別条項」を加えることができ、この条項を加えることによって、住宅を手放さずに、消費者金融等の借金のみを整理することが可能になります。