任意整理と自己破産の中間的な存在である個人民事再生

HOME > 債務整理のQ&A > 個人民事再生 > 個人民事再生の選択要件

どのような場合に「個人民事再生」を選べば良いのですか?

任意整理による債務の減額では借金の返済が厳しい場合や、住宅ローンを抱えており(マイホームを失いたくなく)、自己破産は何としても避けたいといった事情がある場合は、個人民事再生を検討すると良いと思います。