債務者本人が債務整理を行っても連帯保証人には請求がいきます。

HOME > 債務整理のQ&A > 債務整理全般 > 保証人への迷惑

債務整理によって保証人にも迷惑がかかるのでしょうか?

保証人(連帯)について簡単にご説明すると、保証人と債務者との関係は、債務は連帯して責任を負うけれども、人格は全く別であるとお考え下さい。

そのような関係において債務者が債務整理を行えば、債権者は債務者からは借金を返してもらえず支障をきたしますので、保証人に請求するのは当然のことですね。

従い、保証人についても債務整理を行うなどをしない限り、保証人に請求が行く結果、保証人には迷惑をかけることになります。