ブラックリストとは経済的な信用状態に関する個人情報を収集して作成するデータベースです。

HOME > 債務整理のQ&A > 債務整理全般 > ブラックリスト(信用情報機関)とは?

ブラックリスト(信用情報機関)とは何ですか?

債務者の返済状況や債務整理の開始など経済的な信用状態に関する個人情報を収集して作成するデータベースのことを指し、CIC(シー・アイ・シー) ・ CCB(シー・シー・ビー)といった民間の信用情報機関がこれを保有しています。

これらの信用情報機関のデータベースには個人が金融機関に融資の申込みあるいはクレジットカードの申込みを行う際の申込情報や、利用状況が信用情報機関の会員である貸金業者を通じて登録され、会員間(貸金業者)でこの情報を与信審査を行う際に利用できることになっています。

尚、一般に「ブラックリスト」などと呼ばれていますが、そのような正式名称のデータベースがあるわけではありません。