金利18%を超えない消費者金融業者に対する任意整理について。

HOME > 債務整理のQ&A > 任意整理 > 利率18%を超えない消費者金融に対する任意整理

利率18%を超えない消費者金融に対しては、任意整理をしても無駄なのでしょうか?

そんなことはありません。任意整理は、引き直し計算後の債務について、将来の利息をナシ(ゼロ)にして、元本のみを分割弁済していく旨、金融業者と交渉し、和解する手続きですので、たとえ借金自体減ることがなくても、将来の利息をカットすることが可能であるため、たとえ減額効果がなくても任意整理を行う価値はあると思います。

例えば18%の利息で100万円の借り入れをしてる場合、1年間に支払わなければいけない利息は単純に計算すると、18万円にもなります。