借金の減額は、利息制限法の上限利率(約18%)超える利息を取っている貸金業者、信販会社に限られます。

HOME > 債務整理のQ&A > 任意整理 > 借金の種類と任意整理による減額

どんな借金でも「任意整理」すれば減らすことができますか?

借金の減額が可能なのは、利息制限法の上限利率(約18%)超える利息を取っているサラ金消費者金融等の貸金業者、信販会社に対する借金に限られ、大手消費者金融や信販会社のキャッシングの多くがこれにあたります。

一方、金利が年18%以下(利息制限法の上限利率以下)で貸付をしている会社・・たとえば銀行や信用金庫に対しては、これらの利息は合法である以上、当然のごとく借金の減額を要求することはできません。