自己破産と対象となる債権者について。

HOME > 債務整理のQ&A > 自己破産 > 全債権者を対象に行う自己破産手続き

「自己破産」は、全ての債権者を対象にしないといけないのでしょうか?

はい、全部の債権者を対象としなければなりません。

自己破産は、借金の全てを免責(ゼロ)してもらうという、債権者側からすれば非常に不利益を被る手続きですので、任意整理特定調停のように、「債務整理の対象とする債権者を任意に選べる」といったことは、債権者平等の原則に反することになり、許されません。