新着情報

被災者向け私的整理制度開始 貸金業が恐れる過払い再点火

8月22日より「個人版私的整理ガイドライン」に基づく債務整理の申請受付が始まった。

これは東日本大震災が原因で債務を返済できなくなった被災者の債務整理を進め、生活再建を支援するためのもの。

1週間で600件超の相談が被災者から寄せられた。

ところが、冒頭のように大手消費者金融幹部は不安を募らせている。

なぜなら、ガイドラインに沿って債務整理の手続きを進める過程で、過払い金返還請求が掘り起こされるかもしれないからだ。

申請者はガイドライン運営委員会に依頼された弁護士や司法書士のサポートを受けて自身の財産目録を作成する。

申請者が消費者金融に債務残高がある場合はもちろん、過去に完済した取引にも過払い金請求権があることに気づくかもしれないのだ。

(2011.9.6 ダイヤモンド・オンライン / 一部引用)

SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)の破産も「過払い請求」に拍車をかけているようです・・・・。

債務整理&過払い金返還請求のABCへ移動(別窓)

タグ:

admin on 09 9 月 2011 09:59 pm